2017年05月28日

最近白髪について悩んでいます。

こんにちは!

久しぶりの投稿です♪
30歳代から突然増えはじめました。もしかしたら、晩婚したうえに2年連続出産して高齢出産だったからかな、なんて思うのですが、とにかく白髪が多くなってきました。

しかし、毎年誰かしら突然の病気で家族(主に旦那)が入院しているので、無駄遣いも出来ず白髪染めなど買うくらいなら、子ども達にお菓子を買ってやりたいと、しかくなくホッタラカシの白髪です。

けれど個人的には、私だけでしょうかなかなか綺麗だなぁと、自分の白髪が好きなんです。できればこのまま愛でていたいと思うのですが、世間体や旦那が言うのです。染めればもっと若く見えるのに。と。悲しい限りです。

白髪はババくさいかもしれないけど、その人の年輪だと思うんですよね。それを愛する事も世間は許してくれないのか!と世間のハザマと、自分の愛情とに悩まされています。でも、結局のところ、世間体に流されて、白髪染めしなければいけないことにはなるんじゃないかと思っていますが、子どもたちが大きくなって、学校に行かなきゃいけない回数が増えてからでもいいかな。と妥協しています。
posted by さやかcvh1nlzj at 16:30| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

肘の黒ずみ

薄着の季節になると肘の黒ずみが気になってきますよね。

肘は自分からは見えにくい場所のため、ついお手入れがおろそかになってしまう部位。
鏡に映った後ろ姿がふと目に入った時、肘の黒ずみに気づいて愕然とした経験がある人も少なくありません。

肘の黒ずみの原因は、日常生活における習慣やクセによる刺激・摩擦が蓄積されていくこと。
そのため出来てしまった黒ずみを解消するにも、一朝一夕で可能なものではありません。地道なケアが必要です。

まずは固くなった肘の角質を柔らかくすること。その後充分に保湿をして、肌のターンオーバーを促します。
週に一回ほどピーリングを行い、古い角質を除去することも効果的です。
また、紫外線も黒ずみの原因となるので半袖の時は肘への日焼け対策も万全にする。

こういったセルフケアを行えば、徐々に黒ずみは薄くなっていきます。
posted by さやかcvh1nlzj at 21:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

私の温活

私が低体温を自覚したのは、27歳の時で、それまでは全く自覚はなかったのですが、妊活のため婦人科の医師に言われたのがきっかけです。

漢方薬は買うと高かったので、家で生姜を入れた紅茶を飲むようにしました。それから、自分の分の食事は塩分を控えめにして香辛料を使いました。

冷えを治すようにすると、毎日の食事にも気を遣うようになるので、一石二鳥です。家の食事は、自然と和食が中心になりました。

普段家で過ごす時は、なるべくスカートではなくパンツを穿いて、腰を冷やさないように心がけ、それから、運動不足だと退社が悪くなり余計に冷え性が悪くなると思い、毎日ダンベル運動を欠かさないようにしました。

筋力をつければ他の運動をした時に相乗効果が生まれます。

暑い時でも素足で過ごす事は止めて、必ず靴下を履く努力をしました。私はいつも手足が冷えていて、ちょっとの時間でも素足で過ごすとすぐに冷たくなります。

夏はエアコンを利用する事が多くなりますが、私はエアコンが苦手なので、下に身につけるものは
重ね穿きをしたりしました。

入浴時には、半身浴をするようにしました。
当時のお風呂の浴槽はゆったりめだったので、半身浴をするには良いものでした。

就寝前に入浴を済ませば、寝床に入るだけです。体中が温まり、リラックスも出来て効果てきめんです。

低体温を解消するには一日にして成らずですが、温活を出来るだけ毎日続ける事が大切だと思います。
posted by さやかcvh1nlzj at 21:59| 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。